コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

メンコ色々


RIMG3781.jpg

100均で購入したケースにギッチリとメンコを…。
写真の2個のケースの中を見るだけでも面白いかと思います。

在庫は他にもありますので、是非是非。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

珍品色々…??

さてさて最近の気温の変化の激しさに辟易してる店主です。
こういう時は当店らしいヘンナモノを中心に紹介して発散します。

まずは…

パーツ切り離し前の消しゴム

ありそうでない商品ですよね。
特に透明キングギドラはカッチョエエ!!

是非消しゴムマニアに購入頂きたい…というか、マニアしか買いませんよね。


続いては…
RIMG3773.jpg
一転、ノーマルな映画パンフレットなど。

状態が良くないのでお安くしております。
まとめて購入頂くと更にお値引可!!


続いては…
RIMG3774.jpg
グリコのおまけ。

ブリキ製のオマケは実は初入荷。
店主がアンチモニーやプラスチックのオマケに異常な程にご執心の為です。

この辺りは価格が「山椒は小粒でも系」なので、コツコツ集めるか、一気にまとめてゲットするか…という感じでしょうか。
店主も20年掛けて集まった物はたいした数ではなく…状態が悪い物が多いのが問題ですよね。

開店当初はこの辺りの小さな駄玩具系は全く売れませんでしたが、最近同志が数人いらしゃるので結構在庫が動いています。売れる速度に合わせて入荷できないのが厳しい所ですが…。


最後は…
RIMG3775.jpg
怖すぎるパチ物ダッコちゃん。

狂気性すら漂うこの顔と造形。
ホラー系やちょいグロ系が好きな方にオススメしたいとか思ってたり、思ってなかったり。


==================================

地味に棚替え行っております。
いかんせん移動する場所もないので、途中の状態の時はバレバレに乱れてますが…。

そして入口側の分かりやすいゾーンと、店主側の分かりにくいゾーンの差別化が一層進んでおります。
最近の店内の状態は「ザ・雑然」ですね。

この雰囲気が嫌いな方もいらっしゃると思いますが、本来のおもちゃ屋の「カオス感」と「ワクワク感」はこんな感じだと思っておりますのでご容赦下さい。

フェイスブックも結構更新してますのでクリックして頂けると嬉しいです。
ではでは今回はこんな感じで…。
コンテントヘッダー

錯覚な一枚


まずはあまりスクロールせずに1枚目の写真だけをご覧ください。




この写真だけ見て、この新幹線のブリキのおもちゃの大きさはどう感じますか?
まぁまぁの大きさにも見えるような…


しかし…


指人形と比べてみると…


RIMG3614.jpg
あら!こんなに小さい!!

意外…でしたかね??

ただ、この大きさで4両編成は珍しいかと思います。
そして4両だから大きさがよく分からなくなったのではないでしょうか。

最近ネットで話題となった、見る人によって二通りの色に見えるドレスの画像からヒントを得て作ってみました。
まぁたまたま写真で撮ったら、ワタクシには大きく見えただけですので…賛同者がいない場合は陳謝します(笑)


コンテントヘッダー

お宝か?レア物か?

一部のお客様からは「どうした?」と突っ込まれるかもしれないブログやFacebookの更新頻度。
別に店主が変わったわけではございません(笑)

意外や意外。
あんなに偏りまくった内容でも「楽しみにしています」というお客様の声が想像以上にありましたので、細かく書いていこうかと思いまして…短めチョコチョコ、たまにガッツリでよろしくお願いします。

さてさて…
RIMG3603.jpg
こちらの「オバQ」のブリキのオモチャ。

どうやらコマみたいですが、なかなかの詳細不明っぷり。
レア物であることは間違いなさそうですが…調べても調べてもハッキリしないってワクワクしますよね。…ん?この感覚はワタクシだけですかね?

こちらの商品は目ん玉飛び出る高額商品ではないですが、ちょっとしたお宝ではないでしょうか。
「お宝=高額」というお決まりの展開は面白味ナッシングなので、悩むぐらいの価格設定にしております。

まぁ元々、当店はウン十万円という商品は店頭にはございません。
こういうお店って不安を持って入って来られる方も少なくありませんので、気軽に買えるなって物を多くしております。

でも時間を掛けてよく見ていくと、お宝がこっそりと散りばめてられているのに気付いて頂けるかと思います。
最近は大きめのカゴもご用意してますので、じっくりゆっくりゴソゴソされて下さい。


そして…
RIMG3608.jpg
グリコのオマケ系。

一時期オマケで妙に取り入れられていたパズルになっております。
まぁ怖くてバラバラにした事はございませんが。

本来ロボットや動物としては変な色合いなんですが、味がありますし、小さいくせに存在感があるんですよね。
イベントが終了したら縮小予定だった「駄玩具」や「オマケ」は、むしろ増殖中です。
お好きな方は是非是非この機会にお立ち寄りくださいませ。


今回もまた軽い問題発言があるような…ないような…。
ま、いっか(ドラゴンボールの孫悟空風に)。
コンテントヘッダー

ワタクシ「は」スキなんです



シッポを振りながら歩くカメ君・ビーバー君・カバ君。
腕を回すだけのタコチュー君。

人からの評価とか、市場での価値とか関係ないんです。
店主「は」好きなんです。

そんな偏愛なモノって、コレクションの中にありませんか?
人から首を傾げられるのが、快感になる様な…。
是非こっそり見せ合いましょう。
コンテントヘッダー

アンチモニーの珍品!!



最近、細かい駄玩具が増えました。
特にこの円盤型のアンチモニーはお気に入りデス。

マッチ棒を筒にセットして、レバーを引いて引っ掛けて、ロックを解除すれば…なかなかの勢いでマッチ棒は飛んでいきます。
その威力は現在では子供のおもちゃとして認められないでしょう。

言葉では伝わらない、この面白さ。是非、飛ばしに来られて下さい。
コンテントヘッダー

「U.S. Zone Germany」と「Occupied Japan」



こちらは、第二次世界大戦後の占領下のドイツで作られた猫のオモチャ。
「U.S. Zone Germany」と刻印が入ります。

日本製だと「Occupied Japan」。戦後1947年から1952年までにしか入らない刻印です。

当店は現状、占領下の日本製・ドイツ製の玩具が僅かですがございます。

材料に四苦八苦して、粗削りな作りの日本製。
戦後すぐの状態でも驚くほど精巧に作られているドイツ製。

比較するのも面白いかと思います。

日本は、当時のおもちゃ大国「ドイツ」の模倣からスタートして、追いつけ追い越せで頑張り続けて、1950年代~60年代の黄金期を迎えます。

是非、実物をご覧いただきたいのでお立ち寄りくださいませ。

プロフィール

もちゃいぬ(店主代理)

Author:もちゃいぬ(店主代理)
住所:〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目12-31 尾花壮1階-1号
TEL:092-521-0231
営業時間:13:00~20:00

最新記事
もちゃもにぃ Facebook
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。